スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイズについて考える…

以前からつくりたいと思っているモノ。
・ミニバッグ
・モバイルケース(スマートフォン用)

バッグはすでに世にでているバッグサイズをいろいろと調べ
あまりのサイズバリエーションに
自分がつくりたいサイズがなかなか決められない。
スマートフォンもどんどん出る新機種のサイズ展開に
こちらもなかなか決められない。

このサイズでつくってみよう。
型の寸法を導き出したところで、また迷う。
その繰り返し。

そんな時、スマートフォンケースのオーダーをいただいた。
目標のサイズがあると、制作はどんどん進む。
やはり手を動かしていると楽しい。
今日、オーダー分をつくり終えたから
まずは決めたサイズ1度つくるぞ。やっとそう思えた。
はじめの1つはいつも慎重になりすぎて、いけない…。
 
 

2013

DSCN2795.jpg
2013年がはじまって11日。

1年前の今日(1/11)は
自身初めてとなった個展の初日だった。
ついこの間のように思っていたのに
もう1年がたっている。

個展のためにいろいろつくった2011年。
2012年は個展、オーダー制作、ワークショップとあり
10月には新規の取扱店ができた。
岐阜県のフォーカスポーカスという
お店の集まった施設の中にある、
メランジェリカさん。
服飾や作家モノの雑貨を扱うお店。
フェルトを取り扱っていただけること、とてもうれしく、
さらにがんばろう!と思ったのだった。

数日前に2013年のフェルト目標をたてた。
そのコトを達成するために何をするのか…
コツコツと、でも楽しんでやっていこう!


まるいフェルト

DSCN2791.jpg
この秋、丸をたくさんつくった。
ご購入いただいた丸も多く、
実際はもっと数もあり、違う色も。
丸をつくる時のちょっとしたこだわりとして
はさみは使わずにつくっている。

陶器を展示するイベントで
食器やオブジェの下に敷く用に。
フェルトのマットとして
ディスプレイに色を添えたり
(赤や緑もつくり、クリスマスっぽく)
陶器が置かれるテーブルを守ったり。
フェルトをセットにして購入くださる方もいて
とてもうれしかったな。

DSCN2792.jpg
小さい丸はコースターにも使えるサイズ。

DSCN2793.jpg
ウチのかわいいこの子の下に
大きい丸(オレンジ)を敷いてみた。
これで足下あったかだね。




できるコトから

ずいぶんと季節がすすんで、すっかり冬。
コートがないと外出できない寒さ。
そして、フェルトが活躍する季節!

ありがたいことに
フェルトでこんなモノがほしいと注文をもらったり
在庫がないモノがでて追加でつくったり。
その他の自分のことで時間を使ったりして
毎日が過ぎていっているこの頃。

「時間はつくるもの」
少し前にその言葉をみてドキっとした。

できるコトからやる。
自分のからだはひとつしかないから
ひとつずつ、ひとつずつ。
まずは、ご無沙汰していまっていたココから。
 

違う色で

DSCN2790.jpg
定番でつくっている
ライン入りの四角いコースターとポットマット。
ブラウンを加えることにした。
夏からコツコツと進めていた
定番の在庫づくりの中で、
この秋から1色増やそうと考えていた。
ちょっと無難すぎるか?とも思ったけれど
1月の個展でブラウンベースのモノで
色がよいとけっこう言っていただいた。
なので、つくることに決めたのだった。

ナチュラル系の色でも
teto woolっぽい雰囲気のモノを
今後もつくっていきたいと思う。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。