スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏のコト

今年の夏(8月)は
自分にとって2つの大きなイベントがあった。

1つは、フェルトコースターのワークショップ。
もう1つは、糸つむぎの講習会に参加したこと。

毎年、夏に行われている糸つむぎの講習会の存在を知り
参加したいと思いはじめてから3年。
今年やっと行くことができた。
原毛から糸をつむぎ、毛糸にするまでの作業が
自分でできるようになるなんて、うれしすぎる。
そして、楽しい!
2泊3日の講習会では、紡ぎの他にも
織り、染め、フェルトもやることができ
あれもこれも!とやってきた。

教えてくれるスタッフの人たちや
講習会に参加していた他の人たちと
仲良くなって、いろんな話ができたことも
とてもよかった。
 
DSCN2675.jpg
時間がある夜に
これ(スピンドル)で糸をつむぐのが
ここ最近の楽しみになっている。

手つむぎの糸は
とても不揃いなのだけど
なんともいえない”あじ”のある糸。
それを自分でつくれるなんて
おもしろいし、うれしいし、
やっぱ楽しい!
 





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。